いなせりブログ

いなせりブログでは、いなせりスタッフの日常や
魚河岸の魅力をお届けします!

いなせりブログ

いなせりブログでは、いなせりスタッフの日常や
魚河岸の魅力をお届けします!


こんにちは、いなせりです。
先日、いなせりから、こだわりの『かつお節』が出品されました。


【朝削り!かつお節 薄削り】の「特上削り」「上削り」「混合削り」の三種類です!



今回はこだわりの『かつお節』とは、一体どんな味がするのか?「出汁」を作り、飲み比べてみました!


っと、その前に『かつお節』って何?という方のために、簡単にご説明します。


■『かつお節』とは?



『かつお節』は高タンパクビタミンやミネラルが豊富に含まれている発酵食品です。
また、種類によって「香り」や「味」が違うのも特長の一つで、「出汁」にはもちろん、野菜のおひたしや豆腐に添えたりなど、バラエティー豊かな日本の料理に合う万能食品です。


現在、カツオの漁獲量のうち、半分ほどは『かつお節』に使われておりますが、
一般的に販売されているものの多くは、「ゴマサバ」「ムロアジ」「イワシ」などをメインとした「混合節」という種類の『かつお節』なんです!


皆さん、ご存知でしたか?『かつお節』の中には、カツオを使っていないものもあるんです!(意外ですよね?)


そのため、カツオ100%で作られている『かつお節』は「混合節」に比べ、高価ですが、カツオ本来の香りを堪能することができます!
◎豆知識:また『かつお節』の中には『まぐろ節』と呼ばれるマグロを原料にした商品もあるんですよ!


さて、次に 『かつお節』ができるまでの工程についてご紹介します。


■『かつお節』ってどうやってできている?



『かつお節』を作るには、まず、カツオの頭を落とし内臓を取り出し半身又は4分の1に卸した身を加工することで、完成します。


また、『かつお節』には「荒節(あらぶし)」(写真:右手)「枯節(かれぶし)」(写真:左手)があり、それぞれで加工方法が異なるんです!


「荒節」の場合煮熟(茹でる)→骨抜き→焙乾→完成
「枯節」の場合煮熟(茹でる)→骨抜き→焙乾→表面削り→かびつけ・熟成→日干し・手入れ→完成


この工程を約4ヶ月~6ヶ月以上を経て、手間暇かけて作られたのが、皆さんが、普段食べられている『かつお節』となります。


今回ご紹介するのは、「荒節」の『かつお節』を使った商品です!


■ ここが違う!秋山商店の 『かつお節』 !



『かつお節』の「荒節」や「枯節」を出荷日の朝に削っているんです!


なんと「節」状態の販売が主流だった頃、初めて「削り節」で提供したのが「秋山商店」なんです!※諸説あり
実際に削り立ての『かつお節』は香りが段違いなんです!


果たして、どのような味がするのでしょうか?
実際に三種類の 『かつお節』 で「出汁」を作り、飲み比べてみました!


■ こだわりの『かつお節』で「出汁」を作り、飲み比べてみた!


今回ご紹介する『かつお節』は、築地場外の名店「秋山商店」のこちらの商品です!
※検証には、 「上削り」「混合削り」「マグロ節 (削り) 」を使用しています。


【上削り】



国産の本ガツオのみを使用した、どんな料理にもお使いいただける最もバランスに優れた商品です!


【混合削り】



約50%がカツオ、残り50%が「ソウダガツオ」「ムロアジ」「サバ」を混合したもので、
おでん、煮物、そばなど強くコクのある「出汁」作りに使いやすい商品です!


【マグロ節 (削り) 】



『かつお節』類の中では、最も生産量が少なく非常に高価な商品です。出汁にすると
色が薄く、淡白で上品な味わいのため、主に高級料亭で利用されています。


これから、早速、出汁を作っていきます!


沸騰した鍋に削った『かつお節』を入れていきます。



しばらくして、沈んできたら、火を止めます。


網などで細かい『かつお節』をすくえば、完成です!



美味しい「出汁」が出来上がりました!


こちらが 「上削り」「混合削り」「マグロ節(削り)」の「出汁」を作り終えたものです。



透き通っている!そして『かつお節』のいい香りがします!


早速、飲み比べていきます!


まずは、 「上削り」で作った「出汁」から。



一口飲むと『かつお節』のいい香りが鼻まで広がりました!驚きです!
味はさっぱりとしていますが、濃厚な旨みが後から堪能できます!


次に、 「混合削り」で作った「出汁」を。



香りは「上削り」に比べて、独特な香りがします!味はしっかりとしていて、濃厚です!


最後に 「マグロ節(削り)」で作った「出汁」を。



淡白で、非常に上品な味わいです!またのどごしがすっきりしていて、とても飲みやすい!


<飲み比べた結果>


『かつお節』ごとで、色んな香り・味を楽しめる!


最後に、余った『かつお節』はご飯といっしょにいただいちゃいました!



う~ん、いい香り!どんな料理にも合う「名脇役」ですね!


■終わりに


いかがでしたでしょうか?今回ご紹介した三種類の『かつお節』にはそれぞれ違った香り・味があります。


是非、料理に合わせて、あたなだけのお気に入りの『かつお節』を見つけてみてはいかがでしょう?


今回ご紹介した 【朝削り!かつお節 薄削り】「上削り」、「混合削り」はいなせりで絶賛販売中です!
https://goo.gl/GeUTLv
※「特上削り」の出品もあります。


▼「いなせり」で他の商品をも見てみる!
https://inaseri.net/


このエントリーをはてなブックマークに追加