いなせりブログ

いなせりブログでは、いなせりスタッフの日常や
魚河岸の魅力をお届けします!

いなせりブログ

いなせりブログでは、いなせりスタッフの日常や
魚河岸の魅力をお届けします!


こんにちは。いなせりです。


皆さん、「出世魚」(しゅっせうお)という、魚をご存知でしょうか?


「出世魚」とは、成長とともに名前が変わる魚のことを言い、皆さんが、ご存知の種類で言うと、「ブリ」が思い浮かぶのではないでしょうか。
その他の「出世魚」には、スズキクロダイマイワシなどの種類もあり、また、「出世魚」は「地域」ごとに「呼び名」が変わるんです。知らなかったという方も多いのではないでしょうか?


今回は、「出世魚」の中でも、呼び名が多い、「ブリ」について、


"どういう順番で名前が変わるのか""地域ごとにどういう名前に変わるのか"、分かりやすくにまとめましたので、是非、この記事を読んで覚えて帰ってください!

■そもそも「出世魚」って?



表をご覧いただく前に、「出世魚」について、簡単にご説明します。


最初にご説明した通り「出世魚」は、「成長(稚魚から成魚まで)とともに呼び名が変わる魚」のことを言い、これは 「人が出世する様子と似ていること」から、こう呼ばれています。


ちなみに、「縁起が良い魚」と解釈されて門出を祝う席など祝宴の料理に好んで使われることが多い魚でもあるんです。


■【早見表】出世魚「ブリ」の地域ごとの呼び名と成長の順番


こちらが、「ブリ」の成長の順番地域ごとの呼び名です。
※地域やサイズによって、呼び名が多少異なる場合があります。予めご了承ください。



こうやって見てみると、中サイズ辺りから、聞いたことのある呼び名がでてきてはいますが、

小サイズ辺りの、モジャッコ?ワカナゴ?ヤズ?など知らなかった呼び名もいっぱいあります。また、地域ごとにこんなに呼び名が違うんですね~!

あれ?よくよく考えると、使うタイミングはあるのか?...。
しかし、この早見表があれば、「ブリ」限定ですが、どこに行っても、どのサイズの「ブリ」のことを言っているのかすぐに分かりますね!

今回は「ブリ」について、ご紹介しましたが、次回はスズキやクロダイなどの出世魚について、
成長の順番と地域ごとの呼び名をご紹介したいと思います!


※いなせりでは、今回ご紹介した話の他、魚にまつわる変わった話知っ得情報なども掲載しております。是非、こちらもご覧ください!


(終わり)


このエントリーをはてなブックマークに追加