いなせりブログ

いなせりブログでは、いなせりスタッフの日常や
魚河岸の魅力をお届けします!

いなせりブログ

いなせりブログでは、いなせりスタッフの日常や
魚河岸の魅力をお届けします!


こんにちは。ホヤラー(自称)の五十嵐です。
先日、東京都中野で開催された、ホヤ好きによるホヤの魅力を語り合う会、ホヤさばき・調理ワークショップ&食べて飲む会に参加してきました。


興味あるけれど捌いたことがない」「捌いたことはあるけれどもバリエーションを増やしたい」「今後自分のお店でホヤを取り扱ってみたい」が今回の会のテーマです。



20名限定で魚谷屋にホヤ好きが集結しました。
今回は、ホヤ好きによる熱い熱気に包まれたイベントの様子をお届けします!


~ホヤさばき・調理ワークショップ&食べて飲む会とは?~



このイベントは、「ほやほや学会」と呼ばれる団体が、


①一般の方の、より深くホヤを楽しみたい
②飲食事業者の、ホヤの良い処理の仕方やおすすめの調理法が分からない


という、話を受けて、その答えになればと思い、企画しています。


また、これまで主要な販売先であった韓国が、震災の影響で輸入を止めたため、
その販売先を国内で拡大するため、少しでも"ホヤ伝道師"を増やし広めていきたいという想いも
あるとのことです。


今回イベントのポイントは、


・殻付き生ホヤをさばく・料理する
・生や調理したホヤの楽しみ方を知る
・他の素材との相性・飲み物との相性を探る


ということで、早速お届けしていきます。


~ホヤのプロによる、ホヤ調理講義~



まず、ホヤの購入が如何に三陸の復興に繋がるか、ホヤの栄養の話、ホヤの構造など、分かりやすく教えていただきました。
ホヤを美味しく食べれる状態を保つには、以下の点に気を付けなければならないようです。
※ホヤを取り扱いたい、飲食事業者、必見です!


~ホヤ殻(被嚢)を剥く前~


①水揚げ後、できるだけすぐの赤みが鮮やかで、触って膨らむホヤを用いる(加工会社基準では遅くとも12時間以内)
②殻からすぐにはずす
③糞と肝はすぐに除く(肝は熱すると出汁が出るため、好む人もいるが苦味がある)


~剥いた後~


①できるだけ空気に触れさせない(スピード命!)
②冷蔵庫等で冷やして保存する(殻を取った丸のままでも、カットした状態でも可)
③塩水につける(鮮やかなオレンジになる)
④一日以上は置かない(塩水につけて冷凍か)
※より詳しい内容を聞きたい方は、「ほやほや学会」までご連絡を。


講義が終わり、いよいよ、試食会へ。ホヤホヤ(わくわく)しちゃいます!笑


~ホヤの試食~


今回は以下の料理を作りました!


★蒸しボヤ
★ホヤ飯
★ホヤキムチ
★ホヤ刺



ホヤの醍醐味の1つとして、切り方で食べやすさ・調理のしやすさが大きく変わるということがあります。
そのため、それぞれの料理に適した切り方も丁寧に教えていただきました!


蒸しボヤのための切り方を紹介した動画がこちらです。


ホヤから出る水であたりをびちょびちょにしながらも、皆さん熱心に学び取り組んでいます。


最終的にこんなに華やかな食卓になりました!



~ホヤ好きで囲う、ホヤ食卓~



今回はホヤとお酒のマリアージュも意識した企画ということで、
5種のお酒と調味料が用意されており、それらを飲み食べしながらホヤを食べるという至福の時間が過ぎていきます。
左から「宮城の地酒日高見辛口」「白ワイン甲州」「麦焼酎」「芋焼酎」「ウイスキー」「スコッチ」


それでは、いっただきま~す!



こちらは、「ホヤ飯」!絶妙な甘旨さ!中に詰められた、もち米にホヤの旨さが染み渡って感動のお味となっています。



続いて、「蒸しボヤ」!産地直送のホヤで作りたての、蒸しボヤにさまざまな調味料をつけて、自分に合うレシピを探します!


合間合間でホヤキムチをほおばり口いっぱいに広がる辛味、甘味、旨味を堪能。
※すでに酔っ払って楽しんでいたので写真撮り忘れました。すいません。


そして最後には...。


こんもりと盛り付けたホヤ刺しを食べ、「やっぱこれだなー」とホヤ好き皆で、うなずき合いました!



蒸しボヤとホヤ刺しに合うお酒はやはり「日本酒の日高見」でした!
しかし、白ワインの酸味もホヤを口に含んだ瞬間の苦味を消してくれるような感じでなかなかアリです!
スコッチも少しだけ垂らすと磯臭さが気にならなくなり、よしでした!


調味料はにんにく醤油、タバスコ、ポン酢、米酢、柑橘ジャムでしたが、どの調味料もホヤと異なる相性の良さがありました!
ジャムは予想外のハーモニー。


そんなこんなで口福な時間はまたたくまにすぎて行き、帰りの時間に...。別れとは残酷です。


~最後に~


いかがでしたでしょうか。


今回のイベントでは、ホヤ好きのホヤ愛を分かち合いエネルギッシュなパワーをたくさんいただきました! 


最後にお土産でホヤキムチをいただきました。あったかいお・も・て・な・し!
ほやほや学会さんや、魚谷屋さんでは今後もイベントを企画して行くそうです。
絶対次回も参加します!


「ホヤさばき・調理ワークショップ&食べて飲む会」
https://www.facebook.com/events/726518480885921/?fref=ts


このエントリーをはてなブックマークに追加