いなせりブログ

いなせりブログでは、いなせりスタッフの日常や
魚河岸の魅力をお届けします!

いなせりブログ

いなせりブログでは、いなせりスタッフの日常や
魚河岸の魅力をお届けします!


こんにちは。いなせりです。

あ~、とにかく暑い!

7月も後半に差し掛かり、気温が30度を超える日も多くなってきましたね。

「疲れが取れずに食欲もない」「何をするにもやる気がでない」と言うように、既に「夏バテ」を体感している方も少なくないのではないでしょうか。


そんな時に、「ホヤ」を使った「莫久来(バクライ)」という商品が「夏バテ」解消にぴったりだと聞いたので、今回は「莫久来」についてご紹介します!


■そもそも「莫久来」ってどんな食べ物?



「莫久来」とは 海のパイナップルと呼ばれる、「ホヤ」「このわた(なまこの腸)」で作る塩辛・珍味のことです。


「莫久来」という名前の由来は、ホヤの形が「機雷」に似ていることから、その後、「機雷」→「爆発」→「莫久来」と言う名前になりました。※諸説あり

そんな「莫久来」ですが、高級珍味として、珍味好き・ホヤ好きの間では知らない人がいない商品となっています。


■「莫久来」を食べて「夏バテ」を解消!


「莫久来」に使用されている「ホヤ」は、「ミネラル」をはじめ「たんぱく質」「ビタミンB1」などを豊富に含んでおり、

「夏バテ」の予防や解消に効果的な成分を「莫久来」一つで補うことができるんです!



今回は、そんな 「莫久来」と相性の良い山芋を合わせて食べてみたい思います!


こちらが、 「莫久来」です。

言われてみれば「ホヤ」の形が「機雷」に似ていなくもない......かも。


まずは、そのままの状態で食べてみます。


「ホヤ」の香りと磯の香りが混ざり合い、何とも食欲をそそります

口に入れると、う~ん、まろやか!とろっとした「このわた」と「ホヤ」の食感が絶妙なハーモ二ーを奏でています


次に山芋と和えて食べてみます


粘り気のある山芋が「莫久来」と混ざり合い、これは美味い!

お好みでしょうゆをかけても美味しいと思います!


いや~、何か元気になってきました!

珍味なのでお酒との相性も抜群です!


■最後に


いかがでしたでしょうか。

これからの時期、冷たいアイスや飲み物に頼って体調を崩す前に「莫久来」を食べてこの夏を乗り切りましょう!

今回ご紹介した「莫久来(バクライ)」はいなせりで購入できます。


以上、いなせりでした。

このエントリーをはてなブックマークに追加