いなせりブログ

いなせりブログでは、いなせりスタッフの日常や
魚河岸の魅力をお届けします!

いなせりブログ

いなせりブログでは、いなせりスタッフの日常や
魚河岸の魅力をお届けします!


何度でも通って、味わいたくなる、
「オーガニック食材」を使った"幸せ"を感じる料理。



今回お話を伺ったのは、神奈川県にある鵠沼海岸のすぐ側にお店を構える「オーガニックグリル鵠沼海岸」木下俊さんです。


「オーガニックグリル鵠沼海岸」では、その名の通り、農薬・化学肥料を全く使わない、「オーガニック食材」を取り入れた料理を提供しています。"「心」と「体」を幸せに"をコンセプトと語る、シェフの木下さん。


何度でも通いたくなってしまうほど、心地良いお店の雰囲気、お客様に驚きと感動を与える料理には、様々なこだわりがありました。



-お店をはじめられたきっかけとは。


元々はホテルで料理の修業をし、その後、ケータリングの出張シェフとして5年間ほど事業を行っていました。
その後、自分のお店を出そうと考えていた矢先、友人のオーナーからお店を紹介していただき、タイミングが丁度合っていたこともあり、チャレンジしてみようと決めました。


-お店のコンセプトについて教えてください。


「泊まらないリゾート」をコンセプトに、オーナーと共に考え、内観・外観には、緑と木をあしらい、来店されたお客様がゆったりとくつろげる雰囲気をイメージしています。
料理については、私が使いたいと思っていた「オーガニック食材」を中心に、季節ごとの旬の食材を取り入れ、提供しています。


■「オーガニック食材」で"「心」と「体」を幸せに"



-どういった経緯で「オーガニック食材」を使いたいと思われたのでしょうか。


以前、ホテルで働いていた頃は、冷凍食品を使うことが多く、「オーガニック食材」に触れる機会はほとんどありませんでした。
そんな中、突然体を壊してしまい、そのことをきっかけに体に良い食材に興味を持ちはじめました。


また、当時、高野誠鮮さんが書いた「ローマ法王に米を食べさせた男」を読み、
自然栽培の存在を知り、農薬や化学肥料を全く使わない「オーガニック食材」をいつか自分のお店を出した際に、使いたいと思っていました。


-木下さんが思う、「オーガニック食材」の良さや魅力とは。



「オーガニック食材」は、農薬・化学肥料を全く使用していないので、「体」に良く、素材本来の味を楽しむことができます。
また、地域ごとの変わった食材や生産量が少ない食材が多いので、普段見たことのない食材と出会えることにも喜びを感じています。


うちのお店の場合、ハーブなどは一部自家栽培をしていますが、その他の野菜は地元や静岡の農家さんなどから仕入れており、今の季節だと、ナスやズッキーニだけでも5種類~10種類ほど送られてきます。


最近で言うと、「アスパラソバージュ」という、変わった野菜があり、こちらはソテーにしても、生の状態でも美味しい食材なので、様々な料理に使っています。


-「オーガニック食材」の場合、一般的な食材に比べ、調理も大変ではないですか。


そうですね。品種ごとに、加熱に向いているものなのか、手を加えず、生で食べた方がいいものなのかなど良さがあります。


私は、1つ1つの食材に適した料理を作りたいと思っているので、新しいメニューや食材を使う際には、あらゆる調理方法を試して、1番食材が美味しいと思う料理をお客様に提供したいと思っています。


「オーガニック食材」を使うことで、「体」はもちろん「心」まで"幸せ"になってほしい、味だけでなく、見た目からもお客様に"幸せ"を感じてもらう工夫を凝らしています。



■「オーガニックグリル鵠沼海岸」を観光地にして行きたい。



-いなせりをご利用いただき、いかがでしょうか。


お店の近くに片瀬(江ノ島)の漁港があるのですが、開場が9時と仕入れのタイミングが合いませんでした。
そこで、いなせりを知り、サービスの使いやすさや納品時間もお店の条件に合っていたので利用することに決めました。


水産物は基本的に三陸の業者から仕入れてはいますが、新しいメニューの考案時や急なお客様の予約が入った場合に利用させていただいています。


最近では、いなせりで仕入れた「アユ」を使った料理も好評いただいています。


-最後にお店のPRをお願いいたします。



1番は「オーガニックグリル鵠沼海岸」一つの観光地として、広めていきたいと思っています。


まだまだ県外からのお客様が少ないので、是非、お越しいただいた方には、
季節の旬の食材と体に良い「オーガニック食材」を食べていただき、ゆったりとくつろぎながら、幸せな時間を過ごていただければと思っています。


木下さん、本日は本当にありがとうございました。


■「オーガニックグリル鵠沼海岸」の情報はこちら
http://organicgrill.jp/
住所:神奈川県藤沢市鵠沼松が岡2ー19ー12
営業時間:11:30-15:00 18:00-22:00
定休日:月曜日


聞き手・構成:吉永大祐
撮影:駒ケ嶺亮一


このエントリーをはてなブックマークに追加