いなせりブログ

いなせりブログでは、いなせりスタッフの日常や
魚河岸の魅力をお届けします!

いなせりブログ

いなせりブログでは、いなせりスタッフの日常や
魚河岸の魅力をお届けします!


お店にいながら、魚が買える!
時間と手間がかからないのは「いなせり」の大きなメリットです。



いなせり」をご活用いただいている飲食店の方に、お店のことやいなせりの利用状況についてお伺いしていきます。
お話を伺ったのは東京都世田谷区にお店を構える「保月(ほうづき)」の岩村寛一さんです。


-お店を始めようと思ったきっかけとは。



「保月」は今年で開業して7年目になります。
ずっと自分のお店を持ちたいと思っていたため、渋谷のある料理屋で10年間修行をした後、元々好きだった魚と日本酒をメインにした「保月」を開業しました。
お店は和のテイストにこだわっており、来店されたお客様に「温かさ」や「落ち着いた雰囲気」を感じていただくために内観は全て木を用いました。


また、お客様の表情を見ながら仕事をしたいとも思っていたので、すべて席が見渡せるようにしていること、お客様にも調理している様子を見ていただけるように調理場をオープンにしています。


-お店ではどういった料理を提供していますか。



保月でしか味わえない「すき焼きの天ぷら」



いなせりから仕入れた鮮度抜群の「本マグロの刺身」


料理を作る上で、「遊び心」と「食材の一番美味しい状態」で提供することを大事にしています。
特に「すき焼きの天ぷら」は大好評で、完成するまでに幾度も試行錯誤を重ねた料理です。
他の飲食店でも提供していない料理なので是非召し上がっていただきたい一品です。


また、「美味しい魚を食べてほしい」「素材本来の味を感じてほしい」という想いから、魚料理は来店されたお客様には必ず食べてほしいとも思っています。
お客様に毎回楽しみに来店していただけるように魚料理は基本的に毎日メニューを変えるようにし、魚の刺身に関しては注文しやすいように全て低価格で提供しています。


刺身の中でも「本マグロ」の刺身が大好評で、リピーターも多い人気料理となっています。
最近ではノドグロを使った塩焼きも人気で、それだけを食べに来店される方もいるほどです。


-いなせりを利用しようと思ったきっかけとは。
いなせりを利用するまでは、築地まで仕入れに行っていたのですが、移動と仕入れに多くの時間と手間がかかっていました。
そこで、築地に行かなくても鮮魚を注文できるサービスはないかと探していた時に「いなせり」に出会いました。


正直、今まで自分の目で見て食材を判断し仕入れていたので、ネットからボタン一つで注文し、本当に食材が届くのかという不安はありましたが、使ってみて安心しました。
いなせりでは食材の写真をはじめ、一つ一つ食材の特徴や産地などの情報がきちんと表記されているので、実際に築地に行って仕入れているかのようですし、食材もきちんと届くので、安心して利用しています。


-いなせりを利用していかがですか。




いなせりを利用してからは、仕入れに使う時間が大幅に短縮できたことや質の良い魚を安定して仕入れられるようになりました。
今まではマグロを仕入れたいと思っても、築地だけでも数多くの仲卸がいるので、どこの仲卸から仕入れれば良いかが分かりませんでした。
しかし、いなせりでは仲卸毎にどういう食材を取り扱っており、どういう特徴があるかが一目で分かるので、はじめて使う食材でも安心して購入することができました。


-最後にお店のPRをお願いします。



保月にお越しいただいたお客様には当店自慢の魚料理と日本酒を存分に楽しんでいただきたいと思っています。
特に、最近では若い世代の方たちは酒離れが進んでいると聞きますので、そういった若い世代の方たちに是非お越しいただき、気軽にお酒と美味しい魚の魅力を味わっていただきたいです。


■「保月」の情報はこちら
お店のHP: http://www.houduki.jp/
Instagram: https://www.instagram.com/houduki_ikejiri/?hl=ja


■「いなせり」についてはこちら
https://inaseri.net/


このエントリーをはてなブックマークに追加